わたしのマルチなダイアリーVer2.0

趣味あれこれな私 アマチュア無線、エレキギター、D.I.Y~etc なんでもチャレンジ 努力は裏切らないと日々向上心をもって楽しんでいます

2020年10月

二色丼を作った
牛豚の挽肉と炒り卵である
なかなか美味しいぞ!
私は料理男子だ!
アルミ弁当箱が欲しい
DSC01227

 さすがはBOSSチューナー
20年以上使ってますが壊れません
 最近はマルチ内蔵チューナー使ってますがやはり簡易的?
オクターブピッチくらい調整なるとね~
やはり細かく示してくれる指針がいい
アナログ指針チューナーはもう知る限りBOSSの1モデルしかない!
 当然これはもうない・・・。
DSC01224

  オクターブピッチ調整はしばらく気にしていこうと思います それまでより安定してきました  12f以上奏法にて不安定、動画にて客観的に見て聞いて気付く! ブリッジ外してネジ締めなおしたり  なんか、しっくりこなかったんだよね、落ち着かないっ・・・ 最近、耳がいいみたい?!

 ホスコギター、チューニングはあっても微妙にピッチがあってない
12f以上でやはり気になる
 そこで・・・
さらに5mmほど奥へとネジを送り込みます
バスウッド材でもかなり固い
インパクトドライバで小刻みに作業
本当は避けたい・・・手で回すにはキツイ
勿論、下穴開けてます
 
 アフター☞少し調整が取れてきたようだ
トレモロネジも正規のものへ差し替えた
フローティングはなかなか下がらん1mmくらい、なぜだ?

DSC01223

  仕様エフェクターは前回ブログのとおりです 歪エフェクターは借りての音源  ただこういうのはややアンプのヴォリュームを上げないと本来の性能が発揮できません 音が小さいとジャリジャリ音、上げればドンシャリ!  当然、近所迷惑ならないように窓閉め切ってのトライ! 動画30秒あたりからフロントピックアップ切り替え、やや音抜けよくないかも?だからすぐリアに切り替えてます ハイポジションでのチョ-キングはこれでもかとキュンキュン弾いてます、勘弁したってね。こういうタメのサウンドは難しい!  エンディングは原曲に反してAmアドリブってます!

↑このページのトップヘ